「インプラントとは」の記事一覧

インプラント埋入手術では、人工歯根を骨に埋め

インプラント埋入手術では、人工歯根を骨に埋め込み、定着させるので手術が無事終わっても、患者さんのほとんどは人工物を入れられた違和感を感じています。 腫れがおさまれば、なじんだ証拠なので、腫れているところや縫ったところを舌・・・

欠損した歯が少ない場合、治療としてはインプラント

欠損した歯が少ない場合、治療としてはインプラントとブリッジが考えられます。 いわゆるインプラント治療では、あごの骨に小さな穴を開けて、インプラント体と呼ばれる人工歯根を埋め込み、その上に義歯をつけます。 ブリッジ治療では・・・

インプラント埋入手術は局所麻酔がほとんど

インプラント埋入手術は局所麻酔がほとんどなのでどんな痛い手術なのだろうと思うかもしれません。 インプラント埋入手術を受けても、大して痛くないのが普通です。 切り開くあごを中心に、麻酔を十分効かせて埋入手術を始めるためです・・・

例外はありますが、インプラン

例外はありますが、インプラント治療は保険は適用されず、全額自己負担の自費診療です。医療費控除は受けられるので、覚えておきましょう。手間はかかりますが、年一回の確定申告によって医療費を収入から引くサービスを受けられます。 ・・・

がんばって終わらせたインプラント治

がんばって終わらせたインプラント治療も、治療が終わるとその状態を保たなければならず、アフターケアが寿命を決定します。 日頃から丁寧に歯みがきを行い、プラークコントロールを継続した上で歯科医の検診を定期的に受け、歯科医や衛・・・

インプラント治療にある程度の

インプラント治療にある程度の実績がある歯科医院で、外来診療を受けての特殊な施術を伴わないインプラント治療であったとしてもどうしても院内感染のリスクは伴います。このため、歯科医院を探すときに感染症対策についても調べ、納得し・・・

高額なインプラントは、一体何年くらいもつのか

高額なインプラントは、一体何年くらいもつのかというと、長く使っている症例は多くないのが現状ですが、きちんとメンテナンスを行った場合は自前の歯と同じレベルの耐久性を保てるとされています。 すなわち、自分の歯と同じようにしっ・・・

インプラント治療によって義歯

インプラント治療によって義歯が使えるようになるまで、段階が大きく3つに分かれます。 第一に、歯茎を切り開き、あごの骨を削って人工歯根を埋め込む、人工歯根があごの骨、及び周辺組織と結びつき、固まるのを待って、歯根と義歯の間・・・

皆さんが気にしているインプラントの耐久性は、ま

皆さんが気にしているインプラントの耐久性は、まだ定説になっていませんが、日頃のケアと、定期的なメンテナンスによって自前の歯と同じレベルの耐久性を保てるというのが多くの意見です。 とすれば、普段のメンテナンス次第で長期間の・・・

インプラントは歯根部がチタン製であることが多く、骨に

インプラントは歯根部がチタン製であることが多く、骨になじんで比較的安定しやすいため、材質やコーティングの進歩によって、アレルギーもほとんど起こらなくなっています。 インプラント治療の適用には、頭部のCT検査をはじめ、様々・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ